RC2(ロデント・サーキット・コントローラー)

 げっ歯類用の大量麻酔システム

  複数人で、多くのマウス・ラットに麻酔処置をするのに適したモデルです。
主な操作は、麻酔濃度調整のダイヤルと、回路開閉のスイッチのみ。吸入麻酔の知識が無い方でも簡単に使用できます。
本体はコンパクトで場所をとりません。
 
 

 

・2つの麻酔導入回路(チャンバー)と、4つの維持麻酔回路。計6つの回路が同時使用できます。
・6つの回路はそれぞれ独立しており、ON/OFFスイッチのみで、決まった流量のガスを流せます。

 流量調整の手間が要りません。
・導入回路の流量は1L/分にプリセット。また、麻酔ガスを押し流す酸素フラッシング機能付きです。
・維持回路の流量は0.5L/分にプリセット。回路が4つあるので、複数の実験者の同時使用に適しています。

 
 

RC2 (卓上型)


サイズ:W30×D15×H30cm

 

RC2 (カート式)

サイズ:W48×D48×H128cm
※写真中央の「酸素ボンベ架(減圧弁付)は、
別売りオプションです。
 
カート式も用意。天板に付属品を纏めて、簡単に移動できます。
別売の酸素ボンベ架(減圧弁付)を使用すると、500Lのヨーク式酸素ボンベ2本をカートに取り付けられます。
 


 
 

 

 

 

 

 

Copyright © 2011 SOLVE Co., Ltd. All Rights Reserved.