SmartBox 自動安楽死システム

 

 

ミニ制御装置のついた80Lの大容量アクリル製チャンバーと、CO2排出装置、ヒーター付きCO2レギュレータのセットです。

 
  SmartBox 自動安楽死システム

 

 

 

 

特徴

  ・米国獣医学協会(AVMA)の安楽死ガイドラインに沿って作られたシステムです。

  ・スタートボタンひとつで安楽死の一連の流れをすべて自動で行います。

  ・スタートした後は使用者はフリーになるので、他の仕事ができます。

  ・チャンバーに最大8個までのマウスケージを入れられるので、大量の同時処理が可能です。

  ・チャンバーは透明アクリル製で、中が完全に見渡せます。

  ・ガス漏れを完全にシャットアウトします。

  ・間違えてCO2の溜まったチャンバーを開けないよう、作動中はチャンバーにロックがかかります。

 

 

以下の一連のフローを、ボタンひとつで自動で行います。

  1.充填: チャンバーにCO2を流します。流し込みが完了したら自動で停止します。

  2.滞留: CO2をチャンバー内に一定時間滞留させ、安楽死を完了させます。

  3.排出: チャンバー内のCO2を、吸引ファンでチャンバー外に排出します。

 
 

 

 

詳しくはソルブ株式会社 実験動物製品担当までお問い合わせください。

info

 

 

 

Copyright © 2011 SOLVE Co., Ltd. All Rights Reserved.