ベイパーガードフィルター

 余剰ガス吸着缶

 

活性炭の詰まった缶で、余剰麻酔ガスを吸着します。 横に倒して使用しても、吸着性能は落ちません。

 
 
  • 使用方法: 缶上部のアダプタ(外径22mm、内径15mm)にチューブを接続し、麻酔器の回路から余剰ガスをベイパーガードフィルターに流します。

  • 吸着するもの: ハロゲン化麻酔薬(イソフルラン、セボフルラン、ハロタン、デスフルラン、エンフルラン)

 
 

Q. 1缶でどれぐらい使用できますか?
A. お買い上げ後、初回使用前の重量を測定してください。
  麻酔ガスを吸着していくと活性炭が重くなります。
  定期的に重さを測り、初期重量より 50g 増加した時点が交換時期となります。
   ※製品裏面に重量の記入欄がありますので、ご利用ください。

 
     
  吸着率は下記グラフの通りです。
イソフルランの吸着率を、従来の余剰ガス吸収缶の性能と比較したところ、 ベイパーガードフィルターがずば抜けた好成績を得ました。  活性炭は、化学物質排出把握管理促進法。  MSDS(Material Safety Data Sheet)制度もクリアしています。(米国)
 
   
   

 

Copyright © 2011 SOLVE Co., Ltd. All Rights Reserved.